クラウン・ブリッジ学生実習

こんにちは。副院長の小林です。

以前、一度このブログで書いたことがあるのですが、私は毎年4月~7月に母校の学生実習のお手伝いをしています。(その時の記事はこちら→『今年も学生実習に参加しました』

今年度も先週から学生実習がはじまり、久しぶりに週1回大学へ通っています。

昨年秋に母校が新校舎に移転(と言っても場所はほぼ変わりませんが)したので実習も新しい校舎で行なっていますが、まだどこに何があるか分からず、母校であるにもかかわらず迷子になってしまいそうです。

実習の内容は昨年と変わりはなく、他の兼任講師も昨年とほぼ同じ先生方なのですが、新しい校舎になっただけでまるで新しいことを始めるかのような緊張を少し感じます。

はじめは歯を削る実習なので、学生たちは今は一生懸命マネキンを使って模型の歯を削っています。

一生懸命な学生の姿を見ると初心にかえる思いです。

今年度もまた3か月半ほど頑張ります。

小林一久

シェア